スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





ジャッキー・チェン、元世界チャンピオンボクサーとの格闘技試合に同意!?

なんとも夢のあるニュースが飛び込んできた!
どうやらオリンピック期間中のホテルの催しの一環であるようだが、リング(?オクタゴン?)に上がるジャッキーの姿を想像するだけで鳥肌もんDEATH!

ガチンコ希望!
スパルタンX

記事詳細は
レコードチャイナにて。
posted by ジャイアント・ケーヨ 18:17comments(0)trackbacks(0)





クリス・ベノワさん死亡、無理心中の可能性も - バトルニュース : nikkansports.com

ベノワさん死亡、無理心中の可能性も - バトルニュース : nikkansports.com

クリス・ベノワ死亡。無理心中の可能性!?
彼も素晴らしいレスラーでした。新日時代はJr最強だと思っていました。
WWEでも首の骨折という重傷からの復活はその精神力の強さの表れだと思っていました。
数年前からも「家庭の事情」での欠場はあったようですが…。

いずれにせよ、マット界が一つの輝かしい存在を失ったことだけは確かなようです。
クリス・ベノワならびにご家族のご冥福をお祈りいたします。
posted by ジャイアント・ケーヨ 19:38comments(2)trackbacks(1)





12年前の敵討ち…みのる独白…武藤討って絶対王者だ

スポーツナビ | ニュース | みのる独白…武藤討って絶対王者だ


1995年の新日本vsUWFインターナショナル全面対抗戦でUインター大将の高田延彦が武藤敬司の足4の字固めの前に敗戦したことに対し、鈴木みのるがスポーツナビの独占取材にて告白。
7月1日全日本プロレスにて行われる3冠戦(挑戦者:武藤敬司)に向けて。

「屈辱的だった。UWFというものを否定して破壊したのは武藤。ひと握りだけ、その感情があって、それだけは返したい」

UWF信者としてはなんとも嬉しいコメントではないか。

オレ、会社休んで行ったな〜。この試合。
あんなに声を張り上げてプロレスを応援したのはこの大会だけだったな。
posted by ジャイアント・ケーヨ 08:37comments(0)trackbacks(0)





創刊40周年に幕…

from ZAKZAK

今年創刊40周年を迎えた老舗プロレス専門誌「週刊ゴング」が来週水曜日の発売号をもって廃刊となるようです。
昨年は大阪が誇る(?)全国向けプロレス専門紙「週刊ファイト」が休刊しました。
プロレス人気の低迷が専門誌まで潰す結果に…と、思ったら、ゴングの場合は「元社長が不透明な資金流用で残した10億円前後ともいわれる債務がとどめを刺し」たのだそうです…。
なんともやるせない理由です。

<3月5日補足>
3月3日時点でゴングの出版元である日本スポーツ出版社が廃刊報道を否定。
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070303-164367.html
いずれにせよ先行きは不透明ではありますが、いちプロレスファンとしては廃刊だけは免れてほしいと強く願っています!
posted by ジャイアント・ケーヨ 08:55comments(1)trackbacks(0)





格闘技ニュースを幾つか。


【DEEP】長南が因縁の対決を制し初防衛に成功!

http://www.boutreview.com/data/reports05/070216deep.html
http://gbring.com/sokuho/result/result2007_02/0216_deep.htm

長南選手とは実は面識があります。「GREED」のオープニングレセプション(参照)の時にGREEDのKenny氏と横井選手を通じて紹介していただきました。
長南選手防衛「ピラニア」の異名をとる長南選手は、顔は怖いが大変腰の低い礼儀正しい青年でした。
次の試合(8月のPRIDE武士道)頑張ってください!と激励するオレに「実は骨折しちゃいまして(6月のPRIDE武士道 ジョーイ・ヴィラセニョール戦にて)、全然練習できないんですよ。」と現況を報告してくれていました。
でも、どのメディアを見ても骨折の記事はありませんでした。だからオレもずっと黙っていました。
無論、8月の試合は「いいところなし」と酷評される結果で終わってしまいました。当然です、骨折してんやから。
それでも彼は言い訳をしませんでした。ここ1年間の長南選手のコメントが少なかった理由です。
今回も膝の怪我で十分な調整ができていなかったにもかかわらず判定とはいえ、勝利を手中にした長南選手。おめでとうございます!!
次のプランを具体的に口にしているようですから(boutreviewの記事参照)、今後もばく進してほしいDEATH!



金子賢が俳優復帰、格闘家は事実上引退

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070220-159201.html
総合格闘技のリングに上がっていた金子賢(30)が俳優業を再開させることが19日、分かった。トレーニングは続けていくが、2年間の格闘家としての活動にけじめをつけ、事実上の引退となる。
…んですって。報われない努力もあるということを文字通り肌で感じたのではないでしょうか?すでに「バトル情報」ではなく「芸能情報」であるところに一抹の寂しさを感じるのは私だけ?


グラジエーター自殺か、自宅で遺体発見

http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070221-159677.html 日米をまたにかけて活躍したザ・グラジエーター(米国ではマイク・アッサム、本名マイク・アルフォンソ)が急死していたことが20日、分かった。42歳だった。17日午後10時ごろ、米フロリダ州タンパの自宅で亡くなっているのが発見された。詳しい状況は発表されていないが、地元警察では自殺とみて調べを進めている。
とのこと。ご冥福をお祈りします。
posted by ジャイアント・ケーヨ 18:35comments(0)trackbacks(0)